kamiokande アグレッシブインラインスケート

2006年12月31日

2006年、アグレッシブインラインスケート界で知った11のこと

2006年は、わたしにとっては久々にスケートにカムバックした年でした。

kam.iokan.deを立ち上げたのが7月28日なのでまだ5ヶ月ちょっとなんですけど、わたしの視点から見たインラインスケート界を11個のトピックと共に振り返っておきたいと思います。

# わたしの時間軸がかなりズレているので、書いていることは必ずしも今年起きたことでないです!

1.ブーツの進化
機能面ではなんと言ってもXsjadoは衝撃的でした。
そして他の多くのブーツのソウルの広さと、色んな機能満載のフレームは、正直どういう効果があるのかついていけていません。
デザイン面では完全にスニーカーデザインと化したvaloのEB.1がダントツでナンバーワン。結局買ってしまいました。

http://www.xsjado.com/
http://www.valo-brand.com/

2.mixiで再会
仕事柄、mixiはかなり初期からアカウントを持っていたのですが、しばらく利用することなく放置してました。
しかし、いつだったか、ふとしたキッカケでとあるスケーターをmixiで発見。
そこから出ること出ること、懐かしいスケーターだらけ。これを芋づる式というのでしょう。
元々、インラインスケーターは昔からネットを利用している人間が多かったせいか、mixiの利用率はかなり高いのでしょうね。
mixiでみんなの様子を見ていて、スケートをまたしたくなりましたね。

http://mixi.jp/

3.YouTube
ネット業界今年一番の話題はYouTubeでしたが、インラインスケーターにとっても強烈なツールになりました。
ちなみにわたしが初めてYouTubeで動画を見たのは、クリス・ファーマーの鬼キンク。最近のスケートシーンの情報は主にYouTubeで仕入れていました。
また、flickrを利用するサイトも色んなところで見るようになりました。

http://www.youtube.com/
http://www.flickr.com/

4.細パンブーム
海外では数年前からその兆候があった、というか元々多様なスケーター多かったのでスケートの1シーンに過ぎなかったロック系スケーターの台頭ですが、多くの日本人スケーターがそれに染まっていることに驚きました…
年をとれば格好もそれなりになってくる過程なのかな、という気もしますが、「流行に流されるだけのノーカルチャーなインラインスケーター」の烙印を、自ら押さないようにしたいものです。

5.日本人スケーター
慎太郎千秋、そして総くんの3人の活躍に驚かされた今年。
3人とも国内外からの注目度が高く、記事となって紹介されたり、大会で活躍したりと大忙しな様子。いや、活躍してもらわないと困ります!
特に総くんの映像は毎回度肝を抜かれました。





6.撤退
K2、サロモンのアグレッシブ撤退。奇しくも両者ともスノー系企業なのは、アグレッシブからの撤退と無関係ではないような気がします。

7.soul vision works
元々、イッセイくんが立ち上げたブランドがローラーブレーディングショップとしてネットに登場。立ち上げからまだ間もないですが、ウェブサービスとしての完成度の高さに感心。チープ革命がどこまで進んでいるのかを知るキッカケにもなりました。
今や常連になりかけています。(笑

http://www.sv-works.com/

8.rollnet.jp
[es]に代わるものがomocomoだとしたら、Free Flyerの意思を引き継ぐのはrollnet.jp
rollnet.jpの立ち上げが「わたしも何かしないと」と、考え直すキッカケになりました。

http://www.rollnet.jp/

9.witness
国内外の情報を日本語でビデオキャスト。
witnessもまた「ウェブでまだまだできることがある」というモチベーションを与えてくれるキッカケでした。ブログが見れなくなってしまいましたが(どうしたオーエン?!)、まだYouTubeでは見ることができます。

http://www.youtube.com/profile?user=abnormalista

10.クリエイティブの向上
ブーツ、ウェア、スケーター、サイト。どれをとってもクリエイティブの面で大きな進歩があったように感じました。
スケーターが片手間でやっていた時代から、レベルの高いクリエイターがスケーターの中から生まれプロダクトに関わることで、次のステージに進めたのではないでしょうか。
特にExclusivesのようなサイトの登場は嬉しかったです。

http://www.exclusivestm.com/

11.be-magジャパンツアー
1996年から2000年頃までは海外のスケーターが日本に来ることは少なくありませんでしたが、ここ最近では2003年のAAIAツアー以来でしょうか。
わたしは参加することはできなかったけど、rollnetのキムが中心になり実現したことは、日本の多くのスケーターにとっての希望と喜びになったに違いない。そして、BE-MAGの次の次の最新号ぐらいで、再度その喜びを実感するのでしょう。
写真がめっちゃ楽しそう。その場にいない自分が悔しい。

http://www.be-mag.com/articles/show/829?page=1

2007年はもっと面白い年にしちゃいましょう。

2006年12月29日

YouTubeとlast.fmの究極のマッシュアップ "last.tv"

WebToJpeg


これはすごい!YouTubelast.fm をマッシュアップして、自分の好きな音楽のPVを流してくれる last.tv

last.fmの好きな曲のPVやライブ映像などを、YouTubeで自動的に探してTVのように流してくれます。
便利というか、いかにも分かりやすいシンプルな組み合わせなのに、これには気付きませんでした。

last.fmは以前のエントリーで紹介したように、iTunesのプレイリストを公開、共有しながらパーソナルラジオを作り上げるサービス。
そしてYouTubeには、説明するまでもなく多くのPV(プロモーションビデオ)やライブ映像があります。

これぞまさしく、king of mash up

「曲は好きでいつも聴いるけど、PVはlast.tvで初めてみた」とか、ライブ映像がガンガン流れてくるのがのが面白いですね。まさしくMY MTVですよ。

欲を言えば、今後追加してもらいたい機能は以下の通り。

・YouTubeのfavoriteとの連動
・last.fmのアーティスト情報やタグの表示
・プレイリストと検索機能
・ステレオ対応(これはYouTubeに対して)
・再生される動画の精度向上(underworldキター!と思ったら映画の方だった)
・同じ動画が続けて再生されたり頻度が高いケースがあるので、解消して欲しい

完成度はまだまだな部分がありますが、ユーザーの声を集めて反映していくでしょう。細かいことはともかくとして、アイデアの勝利。

とりあえず、last.fmのアカウントを持ってないと面白さが分からないサービスなので、"skateblog"でログインしてみてください。わたしのアカウントです。
※"Include friends"と"Include neighbours"のチェックは外した方がよさげです。動画がなかなか再生されません。

いやー、これはいい。参った。

kam.iokan.de 関連記事
last.fm なら英語版が断然調子イイ
posted by kam.iokan.de at 22:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | ウェブサービス このエントリーを含むはてなブックマーク del.icio.usに追加

"BARELY DEAD" DVD 日本上陸

話題のスケートドキュメンタリー、BarelyDead日本上陸!
アグレッシブインラインスケートの誕生から今日までの歴史を最高のキャストとクォリティーで追ったドキュメンタリー作品はまさにインラインスケートを代表する作品です。ドキュメンタリー映像に加え、Broskow、Stockwell、Morales、Bah、Haffey、Shima、Bailey、 Farmerなどのスケートシーンが今までのスケートビデオには無いクォリティーでフィルムに収められているのも見所です。スケートビデオの域を超えた本作は現役スケーターだけに限らずスケーターなら必ずおさえておきたい歴史に残る作品でしょう。
ネットオーダーできるショップを探したところ、XRSでオーダー可能です。

DVDを3本オーダーで送料またはと代引き手数料が無料ということなので、正月の鑑賞に大人買いしてしまいました。
届くのが楽しみです。

barely_dead_1.jpg

barely_dead_2.jpg




kam.iokan.de 関連記事
Barely Dead が Skype を使って動画を共同編集可能な"SyncVUE"のデモに!

2006年12月27日

シャア専用 valo

wine_valo_eb1.jpg

最近始まった JJ BLOG で発見。

Wine Valo Bailey ということですが、どう見てもこれシャア専用。

https://www.aggressivemall.com/Articles.asp?ID=143

追記
こちらのブログで紹介してもらいました。
モビルスーツだけじゃない「シャア専用」色々

Rat Tail Army's photos

WebToJpeg


Rat Tail Army's photos

rat tailのflickrフォトセット。最近のものから数年前のものまで色々あり楽しめますが、よーく見ると2003年に Jon Elliot,Robert Lievanos,Jan Welchが来日した時の写真もありますね。ケンさんとか、ノブくんとか写ってます。

そしてなんといっても、Dominic がゲットしたギャルの写真がかなりエロイ。んー、これはヤバイ。見つけてちょうだい。

kam.iokan.de 関連記事
ロックなベアリングブランド vicious bearings
Dominic Sagona YouTube ベスト

11月のエントリーランキング

いまさらですが、11月のエントリーランキング。

1.エレグラ2006は延期っぽい
2.Brandon Smith photo set from flickr
3.「三村真廣28歳 負けたら"即"細身ファッションスペシャル」に行ってきました
4.アキバマン「旧鈴木Bの日記」→「ジミダー鈴木の日記」→「カラフル鈴木覚醒ブログ」
5.moleskine hacks
6.来年の手帳とアイデア・タスク・スケジュール管理
7.無料ネットアルバムでプリントアウトも送料までもが無料な Priea
8.REMZ 07ONE TEAM 発売を祝って Chris Haffey - 720 disaster soul
9.月島もんじゃストリートの道順をご案内します
10.ドコモ M702iS(モトローラ端末)早く出して

相変わらずスケートネタが過半数を下回っております…

1位のエレグラ2006はとあるサイトからリンクをもらって数字を大きく伸ばしました。
ただ、現時点でも何の公式発表もないことから、延期ではなく、中止になる可能性も出てきたんじゃないかと。

2位のBrandon Smith のフォトセットは、rollernews からリンクをもらってアクセス急増。トップページへのアクセスが瞬間的に普段の4倍程度になりました。
koubis ありがと!

3位のサンソンパーティーは楽しかった!久々に色んなスケーターに会って、また刺激を受けました。

7位の Priea は嫁さんが試しましたが、なかなかいい感じ。試してみる価値あると思います。

10位のドコモのモトローラ端末はついに発売され、私も機種変しました

以上。

2006年12月26日

ヤバイ本「スケートボーディング、空間、都市―身体と建築」

スケートボーディング、空間、都市―身体と建築

わたしの会社と同じビルに建築関係の企業が入っているので、ビル内の本屋には建築系の書籍が結構充実しています。
その建築書籍のコーナーで目にしたのがこの本。スケートボーディング、空間、都市―身体と建築です。

あまり時間がなく、高かったので内容に目を通しませんでしたが、アマゾンのページを見る限り、結構気になる内容でした。
一部引用してみましょう。
子供の遊びのように見られるが、多くのスケートボーダーにとって、これは、完結した、もう一つの生き方に他ならない。したがって、スケートボーディングは、物としての建築ではなく、空間・時間・社会的存在の生産としての建築なのである。
空間・時間・社会的存在の生産としての建築なのである。しびれます。

そして、ぐぐったらかなり読み応えのあるレビューがありました。

イアン・ボーデン『スケートボーディング、空間、都市──身体と建築』(齋藤雅子ほか訳、新曜社、2006)|南後由和
スケートボーダーにとって、都市はある纏まりをもった建物群としてではなく、壁、ガードレール、階段、縁石、手摺り、塀などのエレメントの組み合わせとして立ち現われてくる。彼ら/彼女らは、地面の起伏、排水溝やパイプやバンクなどの物体の表面や素材を正確にスキャニングしながら、都市を巧みに再編集、再加工している
これは、スケートボーダーにとってはもちろん、インラインスケート業界に携わる人間にとっても必須の書では。
冬休みの課題図書ですね。

スケートボーディング、空間、都市―身体と建築
イアン ボーデン Iain Borden 齋藤 雅子 矢部 恒彦 中川 美穂
新曜社
売り上げランキング: 42910

2006年12月25日

柔軟剤はダウニー

downy.gif

柔軟剤はダウニーです。めっちゃいい匂いがする柔軟剤。
なんとなく、「いい匂いがする外人の匂い」と認識していたのはわたしだけ?

BMXの植山周志さんもご愛用。というか、周志さんのこのエントリーを読んで以来気になっていて、コレド日本橋のセレンディピティで見掛けた時に買いました。
アメリカのP&Gの製品なので、どこでも売っているものではありませんが、最近は愛好者が増えてソニープラザやドンキなどでも買えるみたいです。

mixiにコミュニティーもあったりして、キャップの色とかダウニーシートにダウニーボールと、意外と幅広いラインアップがあり、結構ハマるとやめられないかもしれない。
けど、外に干すとほとんど匂いが消えてしまうから部屋干しの方がよいとか、それってどうなんだと思うところも。まだまだ勉強不足です。

とりあえず次もダウニーですね。あぁいい匂い。

2006年12月23日

valo EB.1 レビュー

マンスリースケーターから、ウィークリースケーターになれそうです。

家からスケートで1分の場所に、スケートボーダーが中途半端に育てた縁石カーブがあるのですが、休みの日に子供が昼寝している合間をぬったりしてそこで滑ってます。

で、valo EB.1で滑った感じです。まだ5回くらいなので変わるかもしれませんが。
それと、久々にスケートしている人間の話なので、あまり参考にならないかも。

・オールドスケーターからするとソウルめちゃ広い!速さは普通な感じ。
・ロイヤル系はちょっと速い?
・紐はある程度絞った方が断然調子いい。
・前へのフレックス感は無い。
・フレックスしないので、バックルを閉めすぎるとタンが脛に当たってちょっと痛い。
・インナーのレギュラー足の踵がやや浮く感じがするので、インソール変えてみようかと。

こんなところでしょうか。
気になるのは細かなところなので、セットアップ次第で問題なくなるんじゃないかと思います。

総じて調子良い!そして何よりカッコイイ!

kam.iokan.de 関連記事
valo EB.1 届いた!ヤバイ!
VALO EB1に決めました

M702iSに機種変更しました

m702is.jpg

MOTORAZRこと、M702iSに機種変更しました。

発表からだいぶ時間が経ちましたが、なんとか年内に間に合わせたという感じ。そういえばベッカムのCMがYahoo!で記事になっていましたね。

機種変更はドコモショップで行いましたが、掛かった費用は6,800円くらい。
ドコモカードで貯めたドコモポイントを12,000円使ったのが大きかったのですが、ファミリー割引、土日割引、iチャネル割引と、あれよあれよと元々22,000円程度だったのがこの値段まで落ち、思ったより安くあがりました。ラッキー。

それではわたしにとっては、初めてのモトローラ端末ですが、軽くレビューを。
直近で使っていたSH702iとの比較ということになると思います。

・薄いが、横幅が見た目以上にある。
・130万画素のデジカメの画質はイマイチ。同じ130万画素のSH702iの方があきらかにキレイ。
・全般的にインターフェイスがこなれてない。
・充電するのに、付属の専用のアダプタが必要。これは不便。
・端末を開くプッシュボタンはなく、ちょっと開けにくい。
・アンテナの感度が悪い。自宅で圏外となることも。今までそんな経験なし…
・i-modeしながら時計を表示することができない。腕時計しない人には不便では。
・ブラウズで読み込み中に大きなアラートが表示されるので、コンテンツを読むことが出来ず、体感的にサイトの表示を遅く感じる。
・マイクロSDカードの抜き差しに電池パックのカバーを外す必要アリ。
・マイクロSDカードは付属しない。

ということで、挙げてみたら悪いところばかりになってしまった…

まぁいいんですよ、このデザインと無骨さのバランスが!

ところで、モトローラのウェブサイトはそれなりに作りこまれていて面白いのですが、どうも「アメリカ企業が日本市場をターゲットにしました」という感じが強く、少し違和感を感じます。

そしてサイトを最後まで見るとブログパーツをダウンロードできるんですが、これちょっとうざいかも。

http://www.motorazr.jp/

kam.iokan.de 関連記事
ドコモ M702iS(モトローラ端末)早く出して
posted by kam.iokan.de at 02:14 | Comment(1) | TrackBack(0) | ガジェット このエントリーを含むはてなブックマーク del.icio.usに追加

2006年12月21日

自邸にスケートパークをつくるのは男の夢

自邸にスケートパークを作るのは男の夢ですよね。

わたしもパークと言わないまでも、カーブくらい欲しいと真面目に考えています。
石の種類はあそこのカーブのと同じにしようかな。あの石って高いのかな?とか妄想しています。

ところがリアルに自邸の敷地内にランプを作ろうとしている方(現在進行形)を発見してしまいました。
ASPOだとかVALOだとか?何の事?
施主さんの趣味がインラインローラー。
VALOのリンク先がkam.iokan.deに貼られていて気付いたわけです。
ちなみに正しくはインラインスケートですよ。
このたび設計打ち合わせの中で、敷地のコーナーに練習用のRの基礎にパイプを取り付けてという事になった。
施主さんがニコニコワクワクし始めた。
なんてったて、男の夢ですから。それはもう、ニコニコワクワク、デレデレしますよ。

ローラーブレーディングな家づくりを影ながら応援したいと思います。
リスペクト!

施工屋日誌

2006年12月18日

ユニクロ ヒートテックが冬の夜スケートにおすすめ

i46011.jpg

冬のスケートには UNIQLOヒートテックがおすすめ。
夜にスケートしても全然寒くないのはヒートテックのおかげか、暖冬か。
素材自体が発熱し、保温効果の高いヒートテックプラス素材を使用。薄手に仕上がる天竺編みを採用し、インナーとして1枚プラスだけで真冬でも暖かく過ごせます。ドライ機能付きなので洗濯後の乾きも早く、部屋干ししてもにおいが気にならない抗菌防臭加工付き。
ということで、冬の天気が悪い日でも乾きやすいのもいい。3枚ロンTを買ったので、この冬のインナーとしてヘビーローテーションです。

寒くてスケートする気にならない人に是非おすすめしたい1枚。

お台場から南砂町までも、ヒートテックを着て滑りました。

ユニクロオンラインストア[store.uniqlo.com] ヒートテックプラスクルーネックT(長袖)

kam.iokan.de 関連記事
お台場から南砂町まで滑ってみた

2006年12月16日

お台場から南砂町まで滑ってみた

昨日に引き続き、今日も日記っぽいものを。
お台場で仕事したあとに一人で滑りました。

しかし、ニューブーツに苦手の大理石カーブでは全然盛り上がらず30分程度で早々に終了。
かなり不完全燃焼だったので、とりあえず ABCマートでシューグー買って、スケートでどこまで帰れるかチャレンジしてみました。

それがこのルート。11.5kmの行程を再生ボタンで再生できます。
ちなみにこっちをクリックすると、ルート上で撮られた景色などの写真をシェアして見れます。凄い!



時間は計ってなかったけど、1時間ちょっとくらいだったでしょうか。平均時速10kmくらいで移動してたってことですかね。ってことはママチャリより遅いです。
言い訳ですが、ニューブーツと言えどもフレームから下は4年間(!)全くメンテしてなかったのでかなり辛かったんです。ウィールとベアリングが欲しくなりましたね。そして実はフレームの色も変えたかったりもします。

今年は本当に暖冬なのか、夜でもかなり汗をかきました。今日くらいの気温なら全然滑るのは苦になりません。

それから、有明-新豊洲間には2016年の東京オリンピックに向けた広大な用地確保が行われていて、育てればそれなりになるんじゃないかっていうカーブなんかもありました。

おまけ

下の写真はとある場所で見つけた SKATE NERDS のステッカー。
どこか分かるかな?

061216_191750_M_re.jpg

kam.iokan.de 関連記事
土曜はお台場で!
valo EB.1 届いた!ヤバイ!

土曜はお台場で!

スケートじゃなくて仕事…

このイベントにわたしの会社が出展しています。
アンケートに答えて頂くと抽選でニンテンドーDS Lite が当たるので、お近くにお越しの方は立ち寄ってみてください。

日曜は雨だし、イベントは17時で終わるし、スケート持って行こうかな。マジで。

2006年12月15日

valo EB.1 届いた!ヤバイ!

valo EB1 届いた!

ヤバイ!かっこいいよ、このブーツ!

実物を見たことがなかったんで、届くまでディティールについて一抹の不安を残していたんですが、そんなものはすぐに吹っ飛びました。
EB.1のポイントであるボーダーラインが描かれているソール回りの素材がゴムってのがいいです。インナーのタンのvaloロゴとか、ブーツアウトサイドのvaloタグとかこだわりを感じます。
Julio兄さん、こだわってるね!

実はUS8でオーダーしてからサイズが不安になり色々と相談していたんですが、soul vision works の村上さんが他のブーツとの比較を交えて丁寧にレクチャーしてくれたので、良い判断ができました。結局US9でぴったりでかなりいい感じです。(まだ滑ってないけど)

写真よりも実物の方が断然カッコいいですね。
ブーツを履きながら書いてみました。

今晩はコイツと一緒に寝ます。(儀式)

Tシャツも無料で好きなの選べたし、いい買い物した!

滑ったら、ほぼ役に立ちそうもないですがレビューを書いてみます。

eb1.jpgeb2.jpgeb3.jpgeb9.jpg

VALO EB1 スケート Black ブーツオンリー  - Rollerblading Shop - Soul Vision Works

kam.iokan.de 関連記事
VALO EB1に決めました

2006年12月14日

Stockwell Park Edit



こんなクリップ見たことない。

Jeff も凄いけどカメラマンも凄いよ。
カメラマンとしても結構限界感じてから分かるよ。凄い。

ソースは rollernews。
http://www.rollernews.com/jeff-stockwell-heat-edit_2395.html

kam.iokan.de 関連記事
メガネ男子スケーター Jeff Stockwellのポスター
killerboots jeff stockwell

ロックなベアリングブランド vicious bearings

WebToJpeg


vicious bearings カッコいいですね。
4x4 や Ground Control の rat tail 系列のベアリングブランド。

ロケンローで名前からしてコテコテですけど、オシャレなベアリングブランドって衝撃的。
ベアリングと言えば、 Ninja か BONES って感じのわたしにとっては。

正直ベアリングはいいですけど、Tシャツは欲しい。
日本で買えるのかな?

ちなみに ONE の issue 2 に広告が掲載されるということです。

それにしてもインラインのブランドもオシャレになったんですね。感慨深い。

http://www.viciousbearings.com/
http://www.rat-tail.com/vicious-bearings/

kam.iokan.de 関連記事
ONE 創刊2号の表紙は Jochen Smuda 武士の記事も
RAT TAIL とググったら

2006年12月13日

iPodシャッフルでスケートするとイイ感じ

iPodシャッフルを買いました。スケートしながら聴くのに凄く調子イイ!

ジローの結婚式二次会で当たった初代iPodシャッフルは嫁さん用ということで、自分用のiPod(2台目)はクリップ型の新iPod shuffleにしました。
今使っている3G iPodは通勤用で、シャッフルはスケートとかスポーツ用に使い分けようかと。液晶もなくHDでもないので壊れにくく、例え大ゴケして壊れてもこの値段ならまぁ。
さらにクリップ型になってポケットに入れることも首からぶら下げる必要もなくなり、より自由度が増した感じ。

かなりiPodビデオを買おうかどうか悩んだんですが、噂の全面液晶モデルの発表を待った方がいいかなと。

息子を抱っこ紐で抱えて買い物に出掛けたんでめっちゃ疲れたけど、買い物してストレス解消できました。

kam.iokan.de 関連記事
NIKE+iPodを体験してみた
1クリックでYouTubeのスケート動画をiTunesに
BOSEのインイヤーヘッドホンを買おうかな


Apple iPod shuffle 1GB MA564J/A
アップルコンピュータ (2006/10/31)
売り上げランキング: 8
おすすめ度の平均: 4.0
5 ケチの付けようがない!
2 日本人好みなんだけどねぇ
5 購入しました

posted by kam.iokan.de at 02:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガジェット このエントリーを含むはてなブックマーク del.icio.usに追加

2006年12月10日

VALO EB1に決めました

2481815.jpg

スケート買うなら xsjadoJeff Stockwell かなぁと考えていたんですが、 valoEB1 にしました。もう soul vision works にオーダーしたので届くのが楽しみ。

なんか valo の Gallery とか見てたらこのブランドをどんどん好きになっちゃって、完全にやられました。

xsjado の機能面の革新性にもかなり魅かれたんですけど、やっぱデザイン(特にカフ)がイマイチ好きになれず決め手に欠けた感じかな。

よっしゃー、スケートするぞ!

VALO EB1 スケート Black ブーツオンリー

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。