kamiokande アグレッシブインラインスケート

2007年01月31日

Erik Bailey YouTube ベスト

しばらくスケートから離れているうちに、「こいつは誰だ!?」と著しく台頭してきたスケーターが何人かいるのですが、なかでも気に入ったのが、Erik Bailey
スケーティングとかグラインドとか、ちょっと危うさを感じさせるスタイルに不思議な魅力を感じてしまう。

ということで、YouTube から Erik Bailey の映像をチョイスしてみました。

Eric Bailey new skate promo
EB1を買う決め手になったクリップ。このプロモの作りはうまい。


hoedown 06
Erik Bailey and Soichiro Kanashima!総くんも相当やばい。


eric bailey
acid to gap を結構多用しています。


eric bailey
disaster 360 sweatstance


Erik Bailey
長めのルーティンでカメラマンもギャップを飛ぶ。


erik bailey world championship LG final run
ワールドチャンピオンになった LG のファイナルラン。


Eric Bailey win the Montreal Classic Roller Contest
パークめちゃくちゃうまいのですが、彼のルーツは?


Erik Bailey...early Valo edit

ちょっと前の映像。終盤のカメラワークがダイナミックで、いかにもスケートビデオらしい。逆にちょっと新鮮。


Eric Bailey - future of rollerblading
わたしが初めて Erik Bailey を知ったクリップ。(遅い)FOR?


これだけ集めても物足りないのは、Barely DeadHeat team video が無いからでしょう!
2本ともかなりオススメ。DVDを買いましょう。

kam.iokan.de 関連記事
Dominic Sagona YouTube ベスト

2007年01月29日

「笑い男」ロゴはイギリスのBMXライダーによってデザインされたものだった

皆さんは、このキャラクターを創った人を知っていますか?日本人が創ったと思っていませんか?それが違うんです ! これ、とあるお茶目なイギリス人の作品。
ukadapta.com | Web Magazine
Powerd By WebToJpeg

これはなかなかの驚きです。

笑い男のロゴデザインはイギリスのグラフィックアーティストによるもので、BMXライダー。
TERRATAG というレーベルを立ち上げた Paul Nicholson がその人。しかも、Aphex Twin のあのロゴマークをデザインしたのと同一人物!

ストリートカルチャー、アニメ、ミュージックが高次元で見事に融合したハイセンスなトリビアでした。

ukadapta.com | Web Magazine
http://www.terratag.com/

2007年01月28日

アシックスのCM "SOUND MIND,SOUND BODY"



最初にTVで見た時はアディダスかプーマのCMかと思い、そして最後にインラインスケーターが540してて二度ビックリ。

このCMはチェコで撮影されたもので、Adam G というアーティストによる作品のようです。制作会社は The mill.

このCMでアシックスが掲げている "SOUND MIND,SOUND BODY" は、「健全な身体に健全な精神が宿る」ということわざ、"a sound mind in a sound body" に掛けてるようです。
なかなかいい響き。


http://www.asics.co.jp/

http://www.the-mill.com/

2007年01月25日

これはヤバイ。ダンジョン風スケートパーク

Powerd By WebToJpeg

元ダンジョンをスケートパークにしてみました。

そんな感じのスケートパークがロンドンにて建設中。この風景は相当ヤバイです。
スライドショーで見るにはこちら

New Indoor Skateplaza - a photoset on Flickr

kam.iokan.de 関連記事
市川塩浜にスケートパークオープン
自邸にスケートパークをつくるのは男の夢

2007年01月23日

うちの会社にはインラインスケーターが2人います

わたしの会社にはインラインスケーターが2人います。
わたしと、クワ。元筑波のクワ。今はKFCのクワ。「愛がほしい」というクワ。

桑原裕

これはリアルに社内の週報(?)で掲示されているものです。今、まさにうちの会社にはこれが至るところに張ってあります。

# モザイクは本人に制作依頼。希望する箇所に入れてもらった。というか、目を薄めると見えるって本当ですね……クワの顔が。
# ちなみに同時に社員紹介されたもう一人は、元ミュージシャンで今プログラマーというなかなかアグレッシブな会社

「会社の同僚がスケート始めた」なら、よくある話だと思うのですが、クワの場合は本当に偶然にうちの会社にやって来ました。

毎月恒例の、社員が集まって酒を飲みながら親交を深めるピザパーティーという会があるのですが、そこで声を掛けられて始めて気付いたわけです。「あー筑波のボウズの!」という感じで、ロンゲになっていたのでそれまで全く気付かず。クワの方も、わたしを見つけて相当驚いていたようです。

今の会社には他にも色んな縁があり、高校の塾が同じだったヤツが入社してきたり、面接しに行ったら日本有数のハンドカーブのすぐ近くだったり、事務所が引っ越したと思ったらまたスケートスポットだったり……不思議な縁というものはあるものです。

そんな会社に興味を持てた方は是非ご一報を。ネットオタクに適正ありです。

Gmail

ところでクワがうちの会社に入って以来、実は一度も一緒に滑ったことがないことに今気付きました。
ダメじゃん。

噂の Xsjado のオンラインショップがオープン!

噂の Xsjado のオンラインショップ"estival-online"がオープン!

Powerd By WebToJpeg
WEBオンラインショップを立ち上げました、日本未発売モデルだったダスティンラティマー2を含む、シャドースケートの輸入販売を開始いたします。
ショップオーナーの夏さんから去年の暮れに「来年の早い時期に…」とありましたが本当に早かったですね。
しかも、右上の検索カテゴリーを覗き見すると、Xsjado はもちろん、salomonUCON50/50 の文字が見えます。# あれ、ガンダムが無い

期待しましょう!

そして、ショップオープンおめでとうございます!

http://estival-online.com/

2007年01月22日

witness good job! Barely Dead字幕追加

Powerd By WebToJpeg


復活した witness が Barely Dead の未翻訳部分に日本語字幕を付けてくれました!

と、読み進めると想像以上にシビアな内容を話してますね。これは理解しているのとそうでないのとで、だいぶ印象が変わってきます。そんな予感もしていたので、内容を理解しないままあまりレビューをしたくなかった。

個人的には、元BMXプロの Jess D と Arlo のインタビュー内容が一番気になってます。
witnessに期待。

BARELY DEAD 日本語訳追加

kam.iokan.de 関連記事

Barely Dead は死なない(販売続行)
Barely Deadが日本語字幕で語ること
"BARELY DEAD" DVD 日本上陸

2007年01月21日

市川塩浜にスケートパークオープン

千葉スケーターに朗報!
千葉県市川市、駅でいうと市川塩浜駅の近くに市川市がパークを作る事になりました。完全な設計図面はまだ出来ていません。
そこで一般的にどんなセクションが人気かアンケートを取りたいと思います。
市川市民でなかくとも結構です。ちなみに今は担当者が「ボウル」にしようかと思っているようです。
[mixi] スケートスポット | 市川市にパーク建設 回答一覧
上記ソースに加え市川市議会の議事録を中心に調べたところ、京葉線市川塩浜駅から歩いて1kmくらいの塩浜第2公園が建設予定地で2007年4月にオープン予定。

首都高湾岸線南側の、細長い緑のエリアの一画に設けられると思われます。



powered by 地図Z


議事録が読みづらいので経緯をキレイにまとめるまで至っていませんが、スケートーパークの話は2002年くらいから市議会に掛けられており、これまでにスケートボーダーの代表と市川市長とが直接話をする機会などが設けられていた模様。

そこで市が用地確保を目指していたところ、ホームレスの寝泊りの場と化して防犯上の問題が出ていた塩浜第2公園に白羽の矢が立ったようです。

市川市は日本スケートボード協会に協力を依頼しているようで、千葉県最大のスケートパークとしたい意気込み!

市議会でのスケートパーク建設までの実現の経緯が興味深かったので、余裕があったらまとめてレポートしようと思います。

ちなみに、わたしはお隣の船橋市民です。

2007年01月20日

Wes Driver が久々に Flickr 更新!

Powerd By WebToJpeg


またまた Flickr ネタですけれども、ここ最近フォトグラファーの動きも盛んになってきました。

Wes Driver が久し振りに Flickr にアップロード。実に去年の4月から9ヶ月振り!
ONE の創刊号や Barely Dead に収録されている写真が多いので、馴染みや思い入れの写真があるスケーターも多いのでは。

ちなみに ONE では Wes Driver などによる photo journal が連載中。

kam.iokan.de 関連記事
omocomo is back!
Rat Tail Army's photos
Brandon Smith photo set from flickr
flickrのGeoTaggingで世界中のスケートスポットを共有

2007年01月19日

文字が入れられるオシャレなQRコード「文字Qメーカー」

ケータイでも kam.iokan.de を読んでもらいたいので、QRコードをブログに貼ろうかなぁと考えていたのですが、ただフツーに作ってもつまらない。

と思っていたところに、ちょうどいいサービスが!
MOJI-Qは、文字入りのQRコードを簡単に作成できる無料サービスです。そのままではいまいち味気ないQRコードにテキストを追加することで、少しでもアイデンティティーを主張しようという魂胆です。
文字Qメーカー
ということで、早速作ってみました。もし読み取れなかったら教えてください。

mojiq.cgi.gif

ちなみにわたしのケータイ M702iS にQRコード読み取り機能はありません……


このQRコードはMOJI-Qで作成されました

kam.iokan.de 関連記事
M702iSに機種変更しました
日本でYouTubeがケータイで閲覧可能になるのはいつか
posted by kam.iokan.de at 23:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | ウェブサービス このエントリーを含むはてなブックマーク del.icio.usに追加

omocomo is back!

Powerd By WebToJpeg
Omocomo is back! Check this January 2007 photo set from Chiaki Ito and more gifted japanese skaters.
Omocomo : January 2007 Photo Set | Rollernews.com
ということで、omocomo さんが密かに17日に Flickr にアップしていた写真を、rollernews が早速ピックアップ。

コメント欄見ると、サンソンの写真をPCの壁紙にしてるスケーターもいるみたいでいい感じです。

世界にも誇れる rollerblading が身近なところにあるってことさ!

Powerd By WebToJpeg


kam.iokan.de 関連記事
omocomoインタビューを見たよ
kamiokande立ち上げのキッカケ

2007年01月17日

Photoshop ライクな画像編集をブラウザで行える"Fauxto"

またもブラウザでここまで出来るという話。
これはすごい・・・Photoshopも顔負けの画像加工ソフトです。『Fauxto』はFLASHで作られたウェブ上のサービスです。
ウェブだけでここまでできる!Photoshopもびっくりの『Fauxto』 | P O P * P O P
このエントリーを見てから早速試したのですが、実は以前のエントリーで紹介した "I valo SF" Tシャツの画像は Fauxto で加工したものでした。

下の画像がその Fauxto で編集したものですが、切抜きしてリサイズして、Fauxtoのサーバー上に保存されています。

I Valo SF

ご覧の通り、ちょっとシャギーが出てしまう感じがするのと、画像を表示するのに少しサーバーのレスポンスが悪いですね。

それと、なんと言ってもやり直しがきかない。編集を始めたら一発勝負!

しかしながら、追加機能やバージョンアップを間もなく予定しているようなので、期待しましょう。
出先で画像加工ソフトが無い場合に、覚えていると助かりそうです。

# 以前は登録なしで利用できた気がするのですが、現在はメアドの登録が必要になっています。

http://www.fauxto.com/

kam.iokan.de 関連記事
I Valo S.F. Tシャツ
YouTubeなどのビデオにカンタンに字幕を付けられる"BubblePLY"
flickrの写真をflickrの写真でモザイク化する"Mosaickr"
Google Mapsでカンタンにルート地図を作成できる「地図Z」
posted by kam.iokan.de at 01:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | ウェブサービス このエントリーを含むはてなブックマーク del.icio.usに追加

Barely Dead は死なない(販売続行)

※話題の新作「BARELY DEAD」ですが、販売を継続させていただきます!

ただし、下記の動作不具合内容、免責事項をご確認の上、ご購入いただけますようお願い申し上げます。
エックスアールエス
fila blogや各所で取り上げられている通り、エックスアールエス星野さんや、その他スケーターの働きにより販売が再開されることとなりました!
販売済みのものについても、回収はあくまで任意とのこと。

よかった、よかった。

ところでキムコとユートが mixi で Barely Dead についてのいい話を書いてたので、彼らを知る人はチェックしてください。

kam.iokan.de 関連記事
BARELY DEAD が販売中止・回収へ

2007年01月16日

Razors が Podcast を開始

Powerd By WebToJpeg


RazorsPodcast が年末に公開。

Razors のライダーのビデオしか見れないかと思いきや全然そんなことはなく、vol.1が Razors のライダーに限らない"skater of the year"
vol.2は"team of the year"ということで、なんと valo など他のスケートブランドも登場。器がデカイ!

iPod に入れてスケート前のイメトレに。

ソースはBE-MAG
Razors now got their own podcast

Skateboard journal スケートボードと原風景 を読んだ

01.jpg

kimukoに教えてもらった Skateboard journal を読みました。ガッツリ最初から最後まで。

ヤバイですね。この雑誌。

写真やエディトリアルデザインだけじゃなく、テキストのクオリティーも高い。中身がある。読み応えがある。
インラインスケーターにだって、読む価値がある。
[the previous night]:スケートボードに魅せられ今を生きる人間がスケートボードを手にする前か直前直後の頃。曖昧な遠い記憶でしかない頃の、でも確実にスケートボードへと繋がっているはずの出来事。スケートボード前夜。
「スケートボード」を「ローラーブレーディング」に置き換えたって何だっていい。置き換える言葉が見つからない者は、きっとつまらない人間だ。

# 最後の最後でインラインスケーターをdisってる一文を見つけて苦笑い。まぁいつものこと。

Sb―Skateboard journal (2006earlysummer)

パワープロジェクト
売り上げランキング: 210633


kam.iokan.de 関連記事
ヤバイ本「スケートボーディング、空間、都市―身体と建築」
arktzとわたし(後編)じゃなくて、見えないスケボー
「不便に進化するホームレス排除の仕掛け」は、ホームレス排除だけが目的ではない
The 100 Best Skate Photos on Flickr!

YouTubeなどのビデオにカンタンに字幕を付けられる"BubblePLY"

最近はほとんどのことがブラウザだけでできてしまうんですね。
BubblePLY.comを使えば、有名な動画共有サイトの動画にセリフをつける事ができるんだ。日本語も対応だからかなり面白い!
【G】Gari@Suta-GUTI 動画にセリフをつけて楽しんじゃおう!
元ネタは、「適当な動画を見つけて適当にセリフを付けて面白おかしくしちゃいましょう」という記事なのですが、例えば英語のインタビューに日本語字幕を付けるのにも便利なツール。

ちょっと試してみましたが、使い方は結構カンタン。

全てブラウザ上で作業が完結するので、動画をDLして、編集ソフト上で字幕を付けて、再アップという作業が省ける。これだけの手間が省けるのは結構大きいです。

普通の字幕のようにテキストを載せることもできるし、吹き出しっぽくすることもできるのがユニーク。テキストの色なども選べます。

ちょっと遊びで作ってみようと思って挫折したんですが、せっかくなので紹介しときます。最初の20秒くらいだけ遊んでみました。

# 全く訳してないのでご注意を!



http://www.bubbleply.com/

kam.iokan.de 関連記事
YouTube の Playlits が便利な件
YouTubeとlast.fmの究極のマッシュアップ "last.tv"
日本でYouTubeがケータイで閲覧可能になるのはいつか

2007年01月15日

flickrの写真をflickrの写真でモザイク化する"Mosaickr"

Flickrにアップロードしてある写真にモザイク加工する「Mosaickr」というサービスがありました。
最初にマスターとなる写真を選び、次にタイルとなる写真を選びます。これらの素材を利用し、モザイク加工した写真が完成します。
[N] Flickrの写真をモザイク加工する「Mosaickr」
ということで試してみました。細かな設定はとりあえず全てデフォルトで。

Mosaickr

ちょっと解像度が低いですが、クリックして拡大すると1枚1枚が画像になっていることが分かると思います。

そして元画像。

00722002

モザイクのパーツに選んだ画像は、全てkam.iokan.deの画像からチョイス。色がちょっとうまく出ていないのはそのせいで、もっと多くの色味の写真をアップすれば解決するでしょう。
ちなみに、クリエイティブコモンズライセンス下にある写真を対象にのみ、自分のアカウント以外の写真からもモザイクのパーツを選ぶこともできます。

ここまでは全て無料でOK。

解像度の高いものをポスターとしてオーダーすることが可能で、そこで料金が発生するとのことです。
試してみたいけど、日本からのオーダーはできるのでしょうか。

http://start.mosaickr.com/

kam.iokan.de 関連記事
Brandon Smith photo set from flickr
カメラ選びも flickr で "flickr: Camera Finder"
The 100 Best Skate Photos on Flickr!

2007年01月14日

Google Mapsでカンタンにルート地図を作成できる「地図Z」

Powerd By WebToJpeg

地図Zは、間単にGoogle Mapを利用した地図を作成できます。
道順を線で示したり、ランドマークにマーカーをつけたりできます。目的地への道順を友達に紹介したり。お店までの道順を紹介したりできます。
しかも無料で作成できます。作成した地図はこのサイトに保存されいつでも誰でも見ることが出来るようになります。
地図をブログに埋め込んだり、印刷することもできます。


以前にアルプス社の地図でルート地図を作成できるALPSLAB routeを紹介しましたが、Google Mapsでそれに近いサービスを実現したのが地図Z。

パークの道案内とか、集合場所を知らせたいといった時に、ブログに気軽に埋め込むのに便利なツールです。

ということで、さっそくアメージングのスケートパークの地図を作ってみました。京成関屋からのルート付です。(近いけど)
ものの1〜2分もあれば作れますね。



powered by 地図Z



ただし、プライベートモードが無く、削除もすることもできないので、そこがちょっと痛いかも。
デザインがweb 1.0っぽいところも、もう一歩と感じてしまう所以?

http://chizuz.com/

kam.iokan.de 関連記事
月島もんじゃストリートの道順をご案内します

そもそも"アグレッシブインラインスケート"という名前が分かりにくい

"DVD"と"インラインスケート"って似てると思います。

呼び名(規格)がややこしいことが。

Barely DeadのHD DVDの件をキッカケに感じたのですが、アグレッシブインラインスケートがメジャーにならない理由の1つは、その呼び方のややこしさにあると思うわけです。説明のしにくさとか、伝わらなさ度とか。

一言にインラインスケートと言ってもジャンルごとにそれぞれの呼び方があり、スラローム、ホッケー、スピード、トレーニング、アグレッシブなど、とにかく多い。そして、それぞれのジャンルごとに使用するブーツも異なる。

# さらにインラインスケート = ローラーブレードと認知されているややこしさもブレンドされる

そんな状態だから、例えアグレッシブをやろうとブーツを買おうと思っても、情報が無ければまずそこで混乱する。どのブーツ買えばいいの?と。
そもそも、どのブーツでもできると考えてしまう、昔のわたしのような者も中にはいるかもしれない。

そこがまさに、Barely Deadの「HD DVDって何?」という件とオーバーラップしたわけです。"DVD"に"HD DVD"に"Blue Ray"って、もうさっぱりわけが分かりません。

そうなってしまうと、もうユーザーは一番主流になっているものか、分かりやすいものを選ぶか、そもそもそれを選ばない。

対して、例えばスケートボードの場合は極めてシンプル。

一般人がスケートボードと言って認知するものは多くの場合同じものであるだろうし、呼び方もせいぜいスケボーと言われるくらいで、単なる略語でスケートボードと完全にリンクしている。

呼び方については、Barely Deadのドキュメンタリーパートで別角度からも語られているわけですが、ここで書いていることと本質的には同じ。

一体どうしたものでしょうか。

投げっぱなしエントリー。

2007年01月13日

BE-MAG issue 22 で、あの夏最高の思ひ出がflash back

前のエントリーが暗めの話題になってしまったので、明るい話題で景気付け。

070112_be-mag_cover.jpg

Be-mag Print Issue 22 out soon! ということで、いよいよあの夏最高の思ひ出、BE-MAGジャパンツアーの模様が収録された BE-MAG 最新号がドロップされます!(当事者っぽく書いてますが、わたしは参加してません……)

表紙の写真もこれ、日本ですよね?
見覚えのあるブーツに、見覚えのある馬…

# 日本滞在中にJeroがliveで書いた記事と写真はこちら

ちなみにDVDという文字も見えますが、これってDVD付きってこと?

kam.iokan.de 関連記事
BE-MAG photo issue 表紙撮影の舞台裏

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。