kamiokande アグレッシブインラインスケート

2007年05月27日

日産の新車がニルバーシュ(エウレカ)な件

まずはこちらを。









グラインドもしちゃってます。

これらは日産の新車 DUALIS のプロモーション映像ですが、もろニルバーシュ(エウレカ)なデザイン。
それもそのはず、ニルバーシュをデザインしたメカニックデザイナー 河森正治氏によるものでした。

【プレスリリース】日産新型車「DUALIS(デュアリス)」のコンセプトであるパワードスーツデザインを河森正治が担当いたしました。 (サテライト日本語サイト)【e】

【プレスリリース】日産新型車「DUALIS(デュアリス)」のコンセプトであるパワードスーツデザインを河森正治が担当いたしました。 (サテライト日本語サイト)株式会社サテライト(本社:東京都杉並区 社長:佐藤道明)の河森正治が、このたび、日産自動車株式会社の新型車「DUALIS (デュアリス)」のコンセプトであるパワードスーツ(以下、パワード・スーツ「DUALIS」)をデザインいたしました。


河森正治はアイボやマクロスなどのデザイナーとしても知られていますね。このパワード・スーツは銀座の日産ギャラリーで展示されているそうです。

エウレカと2人で乗りたい・・・(免許無)

日産:デュアリス ホーム
河森正治オフィシャルサイト
PROJECT EUREKA

2007年05月26日

Google Analytics の新インターフェイスの数値を信じるな!

先日大幅にリニューアルされたGoogle Analyticsのレポーティング画面ですが、使い勝手だけでなく数値も「リニューアル」されてました・・・

旧インターフェイスの数値と比較すると一目瞭然でおかしなことに気づきますが、直帰率・離脱率などあらゆる数値がおかしいです。

ブロゴスフィアでも指摘され始めています。
5月23日のGoogle Analyticsの数字がおかしい?: 30からのBlog

Googleに問い合わせたところ3日後くらいに返事が来ましたが、固有のアカウントではなく全てのアカウントで起きている問題だということでした。

よりグラフィカルにサクサク動いて印刷機能が強化されたのは非常に嬉しいですが、ログ解析ツールが数値を間違えてはいけないですよね。

しばらくの間、注意が必要です。

そんなGoogle Analitycsですが、アップルストア銀座のイベントで紹介される予定らしいです。それまでに直っているといいですね。

アップル - 直営店 - Ginza
posted by kam.iokan.de at 02:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | ウェブサービス このエントリーを含むはてなブックマーク del.icio.usに追加

2007年05月24日

NHKでカミオカンデ

nezukoさんからケータイメール入って知ったのですが、NHKでカミオカンデのこと放送していたようですね。
1970年代、物理学者として順調に歩んでいた小柴氏に再び挫折が襲いかかる。彼は岐阜県に巨大観測施設「カミオカンデ」の建設を計画。しかし、予算はアメリカの半分しかなかったため、宇宙からの光を観測する光電子増倍管の感度を上げることで対抗した。
Yahoo!テレビ - 知るを楽しむ・人生の歩き方

例のごとく仕事してましたが、再放送されるのだろうか。検索しても出てこない。

こんなときワンセグ・・・いや、YouTube・・・にもさすがに無かった。

そういえばこんなタイミングでこんな記事。

NHKも“YouTube的見逃し需要”に対応?--「NHK技研公開」、5月24日開幕へ - CNET Japan

民放はどうする?

2007年05月16日

iTunesのビジュアライザ「magnetosphere」がスゴイ

めちゃくちゃきれいなiTunesのビジュアライザ「magnetosphere」より。

試してみましたが、これスゴいキレイです。

iTunes純正のもので満足していましたが、 magnetosphere を入れたらもう後戻りできませんね。おすすめします。
こういう時、メモリ2GB積んでて良かったと思います。

ちなみにビジュアライザは音と同期して映像が変化するわけですが、動画をリアルタイムに生成しているので音と画像の動きが完全にリンクしているか、あるいはPCのスペックによっては、画像の動きが遅れて見えることがあると思います。

音とリンクした映像編集をする時は、音よりも映像のタイミングを若干早めにして見せると、より人間は気持よく感じるそうです。視覚の方が先に脳に飛び込んでくるからだとか。

昔、ビデオ編集していた頃はそんなことも意識していました。
posted by kam.iokan.de at 01:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | ウェブサービス このエントリーを含むはてなブックマーク del.icio.usに追加

2007年05月11日

本の買い方 借りても貸してもいけない

GWは本を5冊読むと宣言しましたが、4冊止まり。

妹が Wii を買ってきて家族でハマったのが敗因。それと寝過ぎました。毎日子供と同じくらいに。

ところでGWで読むと決めた5冊のうち、4冊はアマゾンで注文しました。連休前の金曜に会社で受け取っておきたかったのですが、思い立ったのが前日木曜の深夜。それでも追加で350円だか払えばちゃんと届くアマゾン。恐るべし。

このGWに読んだ本ではありませんが、そんなアマゾンの驚異的なロジスティックを支えるシステムの裏側を知ったのはこの本。好きなサービスを提供している会社だけに、ちょっとショックな内容もありましたかね。

潜入ルポ アマゾン・ドット・コムの光と影―躍進するIT企業・階層化する労働現場


ちなみにアマゾンの配送センターは、結構うちの近所だったりします。

ということで、アマゾンで本を買うことが多いわけですが、アマゾンにレコメンドされるものを結構な頻度で買っています。
レコメンドの精度は完璧ではありませんが「それなり」で、レビュー読んで自分でチョイスして買えば、大抵は読後に満足感が残ります。

しかしながら、こういったアマゾンに依存した本の読み方を重ねて行くと、興味のある分野や関連分野についての理解を一気に深めることはできても新しい分野の開拓には向きません。

なので、週に1度以上はリアル本屋に行って目に入ったものから本を買うようにも意識し始めました、というか職場の近くに品揃えの良いリアル本屋があるので重宝しています。

そうすると「読みたい本」と「読むべき本」のバランスが取れてよいのですが、リアル本屋もやはり1つだと傾向が被るので、行動圏内に陳列スタイルが違うお気に入りの店を2つ見つけるといい感じです。

まぁ結局は、店頭でたまたま見かけた本も、買おうかどうか迷った時には、アマゾンのレビューを見てから判断することも多いのですどね・・・

それと「本なんて買わないでもネットで無料で情報が手に入る」と思うかもしれませんが、本は情報の密度が濃いので効率がいい。
それと、お金を払っているのでそこから何かを得ようとする力学が働く。これが結構重要だと思います。

なので、本はアマゾンか書店かあるいは古本屋で買うべきで、人から借りるのはあまりおすすめしません。
ちなみに、貸すのも5割くらいの確率で返ってこないのでおすすめしません。

とか言いつつ、借りパクしかけている本があるのでアマゾンで注文してから借りたものを返します。ごめんなさい。

借りパクしかけている本↓
「みんなの意見」は案外正しい
ジェームズ・スロウィッキー 小高 尚子
角川書店 (2006/01/31)
売り上げランキング: 21473
おすすめ度の平均: 4.0
4 実現は難しいか?
4 「みんなの意見」はたいてい正しくない
2 疑問だらけ

2007年05月09日

Wes Driver photo set 更新



Wes Driver の flickr photo set が久々に更新されてました。
今回はONEでの取り卸しを中心に15枚くらい一気に更新されてます。

写真が載ってる Musician Dustin Elliott って、確か Jon Elliot の弟で、 Shima と一緒に The Moonshiners っていうバンドやってる(た?)人ですね。
ちょっと前までMyspceのページがあったんですが、消えてました。

http://www.flickr.com/photos/wesdriver/

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。