kamiokande アグレッシブインラインスケート

2007年03月06日

DAFT PUNK'S ELECTROMA



ダフトパンク監督作品"DAFT PUNK'S ELECTROMA"(邦題 ダフト・パンク エレクトロマ)のトレーラー。

台詞なしのBGMのみでストリーが展開するあたりは、松本零士とコラボしたインターステラ5555と同様なわけで、公式サイトいわく。
「本作は、『イージー・ライダー』と『2001年 宇宙の旅』を混在させたような作品」と本人たちが語り
〜中略〜
人間になることを夢見て、旅に出るロボット2体の物語を映像と音楽のみで描き、ミニマルでレトロ=フューチャーな"目の音楽"を創り上げた。
イージー・ライダーと2001年って、一見訳の分からない組み合わせですが、確かにトレーラーを見ると分かるような、分からないような、気になる。

むりやりスケートと絡めると、このロボット、ギャバンぽいです。
ギャバるシーンがあるのか、ないのか。気になる。(たぶんないと思いますけど)

ちなみにダフト・パンクで一番好きなアルバムは初期の"home work"
amazon では手に入りにくくなっているようですが、iTunes store では今すぐ速攻DLできますね。在庫を持つ必要がないって素晴らしい。
しかもそのうち、映画をDLできるようになって(というかアメリカではもう可能) Apple TV で大画面テレビで見られるようになる。凄いな。

クリックして iTunes の"Homework"のページへ
Daft Punk – ミュージック at Last.fm
DAFT PUNK'S ELECTROMA


インターステラ5555-The 5tory of the 5ecret 5tar 5ystem-
東芝EMI (2003/12/03)
売り上げランキング: 9592
おすすめ度の平均: 4.5
5 確かに見応えあります。
5 フレンチ・エレクトロ・オペラ?
4 ボーナス映像が楽しみ・・・・



posted by kam.iokan.de at 02:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | ミュージック このエントリーを含むはてなブックマーク del.icio.usに追加
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。