kamiokande アグレッシブインラインスケート

2007年03月13日

mixi の中と外 (2)

前回のつづき。

そんな風に mixi を見て懐かしく思う一方で、もやもや感じていたのが2006年の初めくらいだったでしょうか。

それ以来、ずっと 「mixi の中と外」について考えていました。

より多くの人に認知してもうらためには mixi の中よりも外だろうとか、知り合いの知り合い程度にまで一定の濃度で広めることができるのが mixi であるのかな、いや、やっぱりそれって限界があるよなとか。Google や Yahoo! で検索して出てこない情報なんて、この世にないのと同然だよな、なんて。

その一方で、今 mixi で色々な出会いを経験していることが、ネットを始めた1999年頃の色々な人との出会いとオーバーラップしたりもしていたりもするわけです。

しかし、これはわたしの mixi の使い方なんですが、そこに新しい出会いは全く求めていないんですよね。マイミクになっている人は改めて確認してみましたが、全員リアルな知り合いです。地元の同級生、バイト仲間、スケート仲間、会社の仲間、あるいは家族、そんなところです。

それから、わたしは mixi で日記を書いておらず外部のブログを利用していますが、それはこのブログは別に知り合いに向けて書いているわけではないから。
多少はそういった面も意識して書くこともありますが、ほとんど日記的なことは書きませんし、mixi というローカルな湖のようなところではなく、その外のインターネットというより広い海に向けて、いつか誰かに拾ってもらえるような情報を書いていきたいと考えています。

例えるなら mixi は顔見知りがいる釣り堀の世間話で、mixi の外はいつ誰に届くか分からない、海に手紙入りのボトルを流す、そんな風に言い換えることもできるかもしれません。

そんな感じで mixi については、利用しているんだけども何か差別的な考えを捨てきれずにいました。

つづく

kam.iokan.de 関連記事
mixi の中と外 (3)


この記事へのコメント
 mixiってさ、日本人の心を良く捕らえてさ。
恥ずかしがりやも、安心して書き込めるって状況設定が良いよね。

 後思うのは、大きい繋がりのネットワーク的関係やサイト。(大きいイベント時等に協力体制がとりやすい。)
コミュニティーレベルの強い繋がりも両方欲しいよね。

 今でも企業サイトよりブログが強いから、
アフィリエートとかユーチューブを利用した
広告やバイラルCMが流行ってるかと思ったけど、あれ、認知前提なのかな?w

 基本的には、地域コミュニティーを
連結してネットワーク化していくのが普通だけど、それは、企業、SHOP、WEBマスターと、地域コミュニティーのボス的存在が、連携してお互いの為に協力しあう必要がありそうだね。

 中でも地域コミュニティーのボス的存在が
昔は、各公園にいたような。
Posted by issei at 2007年03月13日 09:29
難しいところだなぁ。
私は体調不良でお休み中に、かろうじて社会と繋がってる実感を持てたのがmixiだったので。
個人的な日記度合い満載につき、あえてクローズドにしてあるのはえんせんと全く正反対なわけね。
あと、読んでくれる人がいるかもと思うと、意外に日記が書けたりするわけです。普通の日記ならきっとこんなに続かなかったんだろうなぁ...。
Posted by hiyo at 2007年03月13日 22:31
mixiが釣り堀の世間話というのよくわかります。まだメールの延長でしかないんですね。

そんな身内の安心感のなかでネットに慣れてようやく広い海にでる準備ができてくるのではないかと思います。mixiの外にスケーターが出て来るのはこれからじゃないかと期待しています。

私もそのひとりですが...
Posted by haruhiko at 2007年03月14日 01:30
みなさん、コメントありがとうございます。
haruhikoさん、はじめまして!

エントリーでも書かせてもらいましたが、結論書く前にコメントで先越されちゃいましたね。
コメント読んで、改めて考えてみたりしてました。

一つのサービスでも、ユーザーの数だけ使い方があることがよく分かりました。これは何かのヒントのような。
Posted by kamiokande at 2007年03月16日 00:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。