kamiokande アグレッシブインラインスケート

2007年03月15日

mixi の中と外 (3)

前回前々回からのつづき。

mixi で昔の友達からメッセージが来てリアルでも再会したりと、サービスの上では感動しているのだけれども自分の表現の場所はここではないなと、サービスの上でココロとカラダが乖離している、そういった感覚を持っていました。

みんなうまく使っているんだけれども、イマイチそれに乗り切れない感覚。別に乗る必要もないんだけれども、なんか見ていて気持ち悪いみたいな・・・

そんな風に長いこともやもやしていたのですが、何気なく読み始めたアルファブロガーという本ですっきりしました。
軽い気持ちで手に取って読んでみたのですが、1つ2つともやもやしているものがクリアになったのでちょっと長めに引用してみます。

切込隊長BLOGのインタビュー。mixi と blog との関係をどう見るか?という質問に対する回答。
mixiにはブログ的な機能もありますが、mixiをやりたい人とブログをやりたい人のニーズは別でしょう。mixiはクローズドなことを前提としたサービスであるのに対して、ブログは公開前提じゃないですか。ユーザーの心構えも違うわけですよ。
そんなに時間はないけどちょっとインターネット上の無料サービスで試したい、と思った人はmixiに行きたがるだろうし、情報発信なりなんなり自分のやりたいことがある、と思った人はブログをやるだろうし、どっぷりネットに浸かっている人は両方やるだろうし。
ほんと、その通りだと。自分はどっぷり浸かっているんだと。既に前回のエントリーでisseiくん、hiyoさん、haruhikoさんからコメントをもらっている通りなんですよね。

自分が1999年にPCを手に入れてネットを始めた動機が最初から「情報発信」だったので、それに対してナーバスになる感覚を持てていなかったのだと思いますし、そういったナーバスになる人たちがカジュアルに発信することができる、内向的な日本人にマッチしたmixiというインフラが現れ、あるいはブログという外の世界に移行していく人もいる。

そんな状況がまさしく今現在で、例えば Hopscotch の面々は mixi の中から外へと向かっているのだと。

ようやく本題に辿り着きましたが、Hopscotch についてはちょっとタイミングをおいて書きたいと思います。


アルファブロガー 11人の人気ブロガーが語る成功するウェブログの秘訣とインターネットのこれから
FPN(フューチャー プランニング ネットワーク) 徳力 基彦 渡辺 聡 佐藤 匡彦 上原 仁
翔泳社 (2005/10/21)
売り上げランキング: 117869
おすすめ度の平均: 4.5
3 広く読まれるブログのコツとは
4 ブログってのはこういうものか、と理解できる
4 謙虚な人



この記事へのコメント
アルファーブロガーの選出方法には、
多くの問題があります。
ブロガー仲間同士の人気投票に過ぎないと思います。
なぜならアクセス数の多いサイトが選ばれてるわけでもなく、また文章力で審査されているわけでもないからです。
第三回目をむかえて、少し審査体制が改善されつつありますが、いまだにノミネートの部分では仲間内の投票状態になっています。
この文章の中に書かれていた切込隊長などは、日本のブログ史上「史上最大の炎上」をして、
短命のカリスマとして、新聞、雑誌に批判的に記事としてとりあげられています。
なぜならこの切込隊長のブログや書籍は嘘だらけであり、そのいくつかはハッキリと確定してるからです。
切込隊長について調べると、切込隊長に関する美談は匿名でかかれ、切込隊長の周辺にいた人物(元会社関係者など)からは多くの批判をあびてることがわかります。

Posted by やすたか at 2007年03月15日 07:52
おぉ〜なんだかスッキリ解り易く纏まってる!!唐突に理解した気がしました。
Posted by issei at 2007年03月15日 13:17
私はブログを書く人の内容をとても興味深く拝見しています。
それと同時に自分はまだブログで発信したい何かを持っていない(まとまっていない)のかもと考えたりする。
だから、mixi上でも自分の専門分野に関する意見は極力消すように気をつけているかな...。まだそういう部分を他人(特に同業者)と議論する余裕もないし。
ただ一つ言えるのはmixi上でえんせん氏に再会した私としては、再会できたことが素直に嬉しかったし、これからもえんせん氏には両方を使いながら気が向いたら私の日記にも書き込むスタイルを続けて欲しいと思っております。
Posted by hiyo at 2007年03月15日 19:47
>やすたかさん
切込隊長ブログについて普段はほとんど目にすることはありませんが、アルファブロガーでの指摘には納得しました。
動画に関する考察ではYouTubeの予見が無く正反対の結果になりましたが。
けど面白いと思いますよ、アルファブロガー。

>hiyoさん
なんかかしこまってません?(笑

今まで通りmixiも続けますよ。個人的にはmixiはコミュニケーションツールとしてケータイを超えた感もある。

重いネタばかりだと疲れるから、その話はまた今度。
Posted by kamiokande at 2007年03月16日 00:36
>isseiくん
前振りから付き合ってくれてありがとう。(笑
Posted by kamiokande at 2007年03月16日 00:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。