kamiokande アグレッシブインラインスケート

2007年12月30日

ブログを書くこと

年の瀬ですね。

2003年の5月にブログを書き始めて以来、いろんな内容をいろんなところで書いてきた。今読むことができるものとしては、6〜7個のブログを持っていることになる。そのうち、今もそれなりに更新しているものは3つ。
今一番更新頻度が低いのはこのブログ。

こうしてそれなりに使い分けて書いてきたつもりだったけど、結局どれも自分の居場所ではない気がしている。本当に書きたいこと、発信したいこと、問いかけてみたいことが書けていないから。

dankogaiはギークは晒すことだと。晒した者が強いんだと言う。

本当にそう思う。オレはギーグになれなかった人間だけど。

身近で晒している人間は実際強い。どんどん置いてかれるんじゃないかという感覚を覚え、不安になる。

なんで晒せないかっていうと、度胸のなさと、書きたくても書けないことが多いということ。

で、書きたくても書けないことには大きく分けると3つあって、自分の中で整理できていない・熟考できていないことと、守秘義務と、立場的な問題。

あーつまんね。消化不良。

行動に移すべし。


posted by kam.iokan.de at 00:44 | Comment(3) | TrackBack(0) | kmiokandeとは このエントリーを含むはてなブックマーク del.icio.usに追加
この記事へのコメント
やっほー

自分はmixiにしか書いて無いけど、最近は見てる側の事は気にせずお構いなしに、自分の日記として残しておきたいことばっか書いてます。

6〜7個って凄いね!

「ギーク」って普段使ってないのでいまいちピンとこないけど、自分の名前を出した状態で何かを晒すことは結構度胸がいる行為だと思います。

晒す事によって回りに与える影響や、周りの人間がどう思うか?「オレ、嫌われるんじゃないか?」とか思うし。

でも、そこまで考えるのも日本人の持つやさしさ・おもいやりだとも思います。
Posted by Ryuji at 2007年12月30日 02:29
>そこまで考えるのも日本人の持つやさしさ・おもいやりだとも思います。

確かにそうだねぇ。
海外に比べて日本は匿名ブログが多いようだけど、それは日本人の特性なのかもしれないね。
(2ちゃんがその方向性を形作ったとも言われているけど)

日々の日記も書きたいし、スケートへの問題定義もしたいし、ビジネスマンとしての悩みも共有したいし、趣味を語る場も欲しいし、家族を持つ素晴らしさも書きたいし・・・といろいろです。

また別の日本人の特性として、自分が属するグループごとに多面的なところを持っていると思うわけですが、自分もそういうところがあります。結構。
すると1つのブログやSNSじゃ表現しきれないわけですよね。テーマがブレ過ぎたり、自分が属する全てのグループの人間に対して書こうとするとエッジが効かなくなってくる。すると書く方も読む方もつまらんと。

そして今一番立ち位置が怪しいのがこのブログだったりするw
Posted by kam.iokan.de at 2007年12月30日 10:46
オネガイ ワタシ の インラインスケート 売る スル
 ダレ ガ スキ メル シテ。
アリガト
Posted by Ricardo at 2008年01月17日 10:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。